FC2ブログ

競馬サイン読み レーシングダイアリーを解け

JRA発行のレーシングダイアリーを中心にサイン解読を行う。「競争日記」をレース前に書けるJRAは予知能力者か演出家なのか。

名勝負の舞台 とは カシアスクレイ

鮮烈な名勝負の舞台
無敗のままタイトル剥奪、4年後、ジョー・フレージャーに挑戦、初めての敗北を喫したが、3年後、フレージャーにかわり新王者となっていたジョージ・フォアマンに鮮やかなKO勝ちをおさめ、王者に返り咲いた。 この挑戦試合はアフリカのザイールで行われ、"Rumble in the jungle"というタイトルがつけられていた。当時、一般には全盛を過ぎたと見られていたアリが史上最高のハードパンチャーと目されたフォアマンを破ったため、「キンシャサの奇跡」とも呼ばれる。 この試合でアリはたくみに相手のパンチをかわし、空振りさせることでフォアマンの体力と精神を消耗させる一方、ロープを利用して自らの体力は温存するというクレバーな作戦をとり、見事な勝利をおさめた。アリはこの戦法を"rope a dope"と名づけた。

モハメドアリならば「蝶」のように「舞い」 蜂のように刺す
    「チョウ」 カイ 「フライト」 が相手にはお似合い(笑)

なんか人気馬ばかりザンス。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<早めに予想 | ホーム | 琢磨に左近>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |