FC2ブログ

競馬サイン読み レーシングダイアリーを解け

JRA発行のレーシングダイアリーを中心にサイン解読を行う。「競争日記」をレース前に書けるJRAは予知能力者か演出家なのか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

さて、頭の中では毎回

色々とぐるぐるしてるのですが、、生野様サイトを見たら
適当に かいつまんで書いてる のがちょい恥ずかしくなり、
たまにはマジメに全体を記載してみます。

1W 聖地の名を刻む勲章、砂の頂点を見据える覇者。
2W 時を超え語られる優駿、幻影に近づく若き戦士。
3W 過酷な距離に挑む勇気、春の盾を望む強い意識。
4W 勝利だけが夢の到達、譲れない砂の王者の称号。

4Wを見返し。今回4Wセットの中で、G1はたった1レース。
全てがフェブラリーを意識していてもおかしくないと仮定してみます。

1Wでは読みが外れ、「地」3枠の JRA「名」手が東西共に「刻」まれ、「砂の頂点」の騎手 内田 岩田 が来ました。
但し、読んでいた「砂の頂点を見据えている覇者」= カネ武~メイ福永は2W共同通にズバリ。
1Wが循環、するのであれば、4Wフェブラリーには 内田~岩田ー元地方J か 武~福永をまず気にしたい所であります。

2W(1W勲章)でも気にしてた「優駿馬」 優駿+幻でフジキセキ産
が多く連をしたかと思います。が「ダービー馬産駒」は結局重賞で連に来ていません。
で、このダービー馬は何?スペシャルW、サニーBも少し思っていたのですが・・・
「フサイチコンコルド」。音速のダービー馬。 日付変更線を超え、
「時を超える事が出来る音速旅客機名を持つ優駿」
僅か3戦でダービーを制した。。。語り継がれておかしくない。
で、あれば翌3Wの「藤田」騎手が重賞制覇、活躍したのも頷けます。
2Wからは、ブルーコンコルドを指名したいでしょうか。
(1W根岸Sに何故出てきたのか代表産駒バランスオブゲーム2着同枠)
※同ダービー2着ダンスインザダーク産も活躍。

3W 過酷な距離に挑む勇気、正直24時間TVまで題材にされるとはという所ですが・・。
「過酷な距離に挑む勇気」をドバイ遠征登録馬・人と読んでみます。
登録はけっこういますね。。
しかし一方「春の盾を望んだ・・・」であればディープインパクト武を指しているのではないでしょうか。
3Wは ドバイ 対 天皇賞春 の対比を意識させられるRDです。
あとは酉=10 鳥は使いましたが、10は使わず。中居君のテンガロンハットと共に、10番はチェックする予定ですが・・。

4W 「譲れない砂の王者の称号」「勝利だけが夢の到達」
少しカネヒキリが勝つ事に違和感を覚えるRDなのです。
譲れない砂の王者の称号 はJRAが出すのであればカネヒキリかメイショウボーラーのはず。アジュディ、ブルーの地方G1ではないと思いますし、騎手(アンカツ、小牧、内田)では幅を広げ過ぎだと感じます。1Wで提示した「見据える覇者」とも合致。
では「勝利だけが夢の到達」=「今回勝つ事が夢である」 は?
ドバイとか先の事なんて知るかよっ とも又取れるのです。


勝つ馬「X」:2着か3着で「プライド=強い意識、王者の称号」を
保つ事が出来る「カネヒキリ OR メイショウボーラー」
そして 春の盾を望む強い意識 の方・・砂のディープ武。フジキセキ産。

今の所
1着「X」=ドバイ登録人馬 OR ブルーコンコルド
2着「カネヒキリ」 (予備メイショウ)かな。
さて、Xを吟味しますか。
枠としてのブルー同枠も気になりますが。発表待ちかな。


ミスターX達 おそらく同枠にブルーか藤田騎手
シーキングザダイヤ  牡5 栗東・森秀行厩舎
タイムパラドックス  牡8 栗東・松田博資厩舎
ユートピア  牡6 栗東・橋口弘次郎厩舎
サンライズバッカス  牡4 栗東・音無秀孝厩舎
スターキングマン  牡7 栗東・森秀行厩舎
はぁ 頑張ってみました(笑)
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ポスター考 | ホーム | あなたがノックするドア>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。