競馬サイン読み レーシングダイアリーを解け

JRA発行のレーシングダイアリーを中心にサイン解読を行う。「競争日記」をレース前に書けるJRAは予知能力者か演出家なのか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

沖縄旅行記

DSCF0815.jpg

家族3名で、3泊4日。沖縄へ。 初沖縄でした。 写真は 青の洞窟 真栄田岬。
しかし何故か続けて11月にも5泊6日で行きます。 慶良間諸島、座間味にも1泊予定・・。

前日 
猫をペットホテルへ。 メッチャ大きな猫が多数いました。18歳とかも、長生き。
こちらでは長期預かりもしてるそうです。
飼い主の病気や、転勤とかで、何年もいる猫もいるそうです。

初日
中部国際~沖縄へ11時頃着。レンタカー屋へ移動。
レンタカー借りて、おきなわワールドへ急ぐ。 
エイサーのショーが12:30、15:00となっていたので、先に見れるとスケジュールに余裕が・・。
ギリギリ12:30頃に着き、エイサーを見学。 踊っていた方と記念撮影。
食堂で食事。うみぶどうサラダ、タコライス、ソーキそば、沖縄そば。

ちなみに そば を名乗るには そば粉が3割は入っていないといけないという日本国内ルール
があるそうで、本土へ復帰した際に 沖縄だけ特例でそば粉が入っていないけれど、そばを
名乗る事が許されたそうです。 昔はシナそばって呼んでたとか・・。

玉泉洞(鍾乳洞)を見学 長いねぇ ・・・凄いけれど、途中で飽きてきました。
気分が悪くなって休んでいる観光客(外人さん)もおられました。

鍾乳洞を出て、 ぶくぶく茶 を頂く。 泡が上に大量にあるお茶・・。
泡の意味がイマイチ判りませんが一休み。 土産屋さん、ハブ園、その他体験コーナー等が
ありましたが、次の目的地へ移動。おきなわワールド出てすぐにある アイスクリーム
(おそらくブルーシール)で妻がマンゴーアイスを。

さて、移動して 首里城へ、
この頃から、レンタカーのナビが結構適当な事が判明。
変な表示、遠回り表示でこの後旅行中結構手間取りました。

首里城公園の地下駐車場へ止め、上がって少し歩くと あれ?もう守礼門・・・。
思ったより小さいかな。写真を撮り、坂を上って行くと入場券売り場。
ん~地元の岐阜城は、金華山を登るのに結構大変だから、他所のお城って結構楽かな。すぐ着いてしまう。
首里城は色の塗りなおし中で、完全では無かったです。修学旅行生多く・・・。

夕方になり、ホテル、アリビラへ移動。
部屋は、選んだ旅行プランでは、アリビラのみ禁煙設定がなく、煙草臭いし、
またロケーションもイマイチの部屋で少し残念でした。

夕食はHANAHANAでビュッフェ(バイキング形式)。
ここは当り。食事は美味しかったです。3人ともに食べ過ぎ。
食事後、スパがあったので、水着を持ってスパへ。子供を誘うも、USB充電したい機器があり、
PCコーナーへ行くとかで一人で。
午後8時半過ぎに入ると、私一人。 この後1時間くらいして1組の夫婦が来るまで、貸切状態。
ジェットの泡で体を浮かせたりしてました。

2日目
朝早めに目が覚めて、5時位、まだ暗いうちに散歩。
昨日、プライベートビーチが見れなかったので、浜辺で朝焼けでもと思ったのですが・・・・・。
暗い中、コッチがビーチだろうと思った方向へ歩きだすも、??? 海がない。
うろうろと数十分。出勤してきた従業員らしき女性に、「海はどちらですか?」
と声を掛けると、方向を示してもらい歩く・・・・。 
結構歩くと・・・イヤ海はあるけれど、雑木林の向こう。まだ暗いのにそんな所へ入っていけないし、
どう考えても「ビーチ」じゃない。「海」。
ん~ 聞き方間違えた。 プライベートビーチはどちら?と聞くべきだった・・・。
とぼとぼとホテルに戻るが、従業員専用入り口、どうやら真逆方向にいるみたい。
警備員に事情を話すと、プライベートビーチの方向を案内してくれました。
一応ビーチには着きましたが、1時間以上も歩いてたので、今日はダイビングもあるからと、
すぐに引き上げ。 暗闇をウロウロ散歩しただけでした。

朝食はベルデマールで。ビュッフェスタイルでしたが、ここも美味しかった。
アリビラでの食事が一番レベル高かったなぁ。
紅芋ジャムや紅芋バターも美味しかった。オムレツを目の前で作ってくれるし。
食事を楽しむならこのホテルかも。

食後少しのんびりして、予約していたシュノーケルとダイビングへ。

旅行前、週間天気予報は、初日のみ曇りで、あと3日は雨マーク。
ダメかなぁと思ってましたが、この日は晴れ間も。
私、最強の晴れ男なんですが今回もなんとかほぼ晴れ(3日目水族館だけ雨でしたが館内で影響最小)。
(前から泊まりで遊びに行くと決めていた日はほとんど晴れる、
 旅行で雨降った記憶はほとんど無い、妻と結婚してから20年で1度かな?)

ダイビングショップへ早めに到着。11時過ぎに着いてしまう。(11:40集合)

インストラクターさんに色々と教えてもらいながら書類を書いて、
着替えて、車でボート乗り場へ移動。
青の洞窟へは歩いても行けるし、今回のようにボートでも行けるらしい。
ここ3年ほどで、急に人気スポットになったそうです。夏場は芋洗い状態で、人とぶつかる位の
混みようだそうだ。10月半ばの平日で良かったかも。 そんなに混んでないし。
洞窟は、波次第では入れないらしく、行った翌日も翌々日も実際入れなかったみたいで、
日程も味方してくれました。
慣れない装備を身に着けて、シュノーケリング。青色が本当に綺麗で感動でした。

シュノーケルを終え、一旦ボートの停留場へ戻り休憩。
一緒のボートに乗っていた、体験ダイビングの女性2人のうち、一人が酔ったようで、
気持ち悪そう。 ダイビングってそんなに酔うものなの?
シュノーケリングは体浮くの判ってましたし心配無いですが、やはりダイビングはちと心配。

さて、休憩を終えて再度移動。 ダイビングも結局青の洞窟近くで行うみたい。
妻が、耳抜き 練習が上手く出来ないようで、インストラクターさんにからかわれながら、
一生懸命に。なんせ10数年ぶりに水着買った位ですしね。
さてダイビング。TVで見るように背中から。 妻は水中で3回転くらいしてたようで、
(子供が見てた) インストラクターさんに止めてもらってました。
さて、ダイブ。数メートルの所で、早くも耳が痛い。耳抜きを懸命に。 なんとか。
この後、数度の移動を行うと、妻が一旦ギブアップ。上がりたいとサムアップ。親指立て。
過呼吸気味だった様子。なんとかリラックスし、上がらずに移動。

この後 インストラクターさんの芸(バブルリングを口から息出して作る)を見て。
えさやり体験(麩)を少々。
クマノミ(ニモで有名に)のいるイソギンチャクスポットへ移動。
小さな半透明な子供クマノミがいました。 なんて事で、終了。
そうそう、子供が移動中に平泳ぎのように水中で泳ぎ、手を引っ掛けて
私の口元から酸素の吸い込み口を取ってしまいました。ほんの一瞬でしたが・・殺す気か。
少し海水が入った口で息を吸い込んでたけど、大丈夫かなぁ・・。

ボートで移動、車でショップへ、着替えて、インストラクターさんと写真撮ったりして
夕方まで。
2日目のホテルは、ルネッサンスリゾートオキナワ。
まだ夕方で、着いてからでもまだまだ皆泳いでいて、泳げそうでしたが
さすがに今日はもう水はいいかなぁと・・・。
ロビーに大きなインコ。子供連れがやたらと多いホテルですなぁ・・。

部屋はロケーション良く、見晴しは最高でした。禁煙ルームで臭くもなく。
しかし、妻は風呂がトイレと並んでいるのが不服。
アリビラの方がお風呂は良いとの事。入浴剤もアリビラの方が大人向けだとか。
実際、食事も セイルフィッシュカフェ でまたビュッフェにしたのですが、
子供向けのサイドメニュー(チョコとか)も多いし、子供が騒いでるし、
食事の味もイマイチでした。 アリビラの2店が良かったから余計そう思うのだろうけど。
あと、店中が暗い。 
子供ばかりなのに、ろうそくとかでリゾートの雰囲気だそうとしても無理でしょ?

と、さすがに朝から歩いて、シュノーケルにダイビング。着いてからもホテルの周りを
イルカみたりとかウロウロしましたし、疲れて早めに就寝。
初日アリビラでは、部屋でオリオンビールを飲んでましたが、この日はぐったり爆睡。


3日目
ルネッサンスの朝食は部屋番号を告げるだけで、3ケ所のお店、どこにでも入れるし、
又、3店共に入っても良いという変わったスタイル。
ビュッフェにも飽きたので、佐和 というお店で 和定食。 
ご飯に味噌汁、鮭など、ホッと出来るメニュー。
食事後、 フォーシーズン(朝ビュッフェ) へ移動し、妻とコーヒーのみ。
メニューだけ何があるか見てきました。
チェックアウトし、沖縄美ら海水族館 へ移動。
そういえば、高速道路は、ETCカードは必要ですけれど、民主党政策で無料中。
初めて恩恵に。

早めにホテルを出て、9時半前には到着。看板見たのに勘違いして駐車場からバス置き場へ無駄足。
修学旅行生多し。。
駐車場へ着いた頃は傘不要のパラパラでしたが、水族館に入る前には雨が。
散々 「水族館では雨でも良いけど、他は降ってほしくないよね」と到着前に会話して
ましたが、まさにその通りに。
さて、お目当ては ジンベイサメ。 大きいですなぁ・・・。迫力ありです。
ちなみに、アリビラ近くでは、海中にジンベイサメを飼っている所があり、
ダイビング・シュノーケルで海上や海中から見れたりするプランも出ていました。

お土産を買い、車へ。まだ雨・・・。
昼食。ネットで検索。 近くにある地元民が行くような食堂 紀乃川 へ移動。
紀乃川はそんなに遠くないですが、到着すると雨が止み・・・。
ジーマーミー豆腐 メッチャ美味。モッツァレラチーズみたい。
私、謎の うんちぇーさい。空芯菜って食べた事ないですが、せっかくなので。
少し苦くておいしいです。子供は 生牡蠣フライ 妻はアグーのカツ。
どれもおいしく、なかなか当りのお店でした。

次は、ナゴパイナップルパークへ移動。
カートで移動。子供に帰った気分かな。 
食べ放題で、数切れ摘むが、酸っぱい。 黄色い部分を探して食べるとまぁまぁでしたが、
若いのを切りすぎじゃないのかな。アリビラのビュッフェで食べたパインはどちらも完熟で
美味しかったイメージだったのに、せっかくここまで来て酸っぱいのでは。
正直お土産は買いませんでした。この後、他所でパインジャム買ってました。(笑)

巨大なパフェを頼んだのですが、紀乃川ではボリュームたっぷりだったし、
また、旅行中ビュッフェが多くて常にお腹イッパイでしたし、
とても食べられず。 パフェの下にあるジュレがメチャメチャ甘いのですが、
パイナップルは酸っぱいので、妙なコラボで変な顔になります。

さて、最後のホテル ホテルJALシティ那覇 へ。
高速で、猛烈に睡魔が来て フラフラに。 サービスで十分ほど寝たらスッキリ復帰。
不思議なものです。

ホテルは国際通りの間ん中にあり、立地は最高。しかし、裏側の駐車場へ回りたいので、
美栄橋方面へ行きたいのに、ナビが適当な感じでカンを頼りに。 
到着後、すぐに買い物へ。第一牧志公設市場で、島らっきょう を買いましたが、
強烈に臭いね。買う時には気がつかなかった・・。
誰か、プロレスラーが客でいたのですが、誰か不明。190cmは超えてる。ガッシリしてて
顔もまぁまぁなんだけど、最近のレスラー知らないんだよね。
3人でフラフラと。怪しい感じのスナック街を通ったり。
2人はホテルへ戻るも、一人だけで、もう30分ほどフラフラと。
HAB BOXという 良い感じの服やを見つける。

夕食は ボナペティ 泊まるホテルでコース。 私は魚(スズキ)、2人はヒレ肉。
まぁ無難な感じ。 リゾートホテルじゃないので、Tシャツにジーンズだと少し浮いてるかな。
そういう人もいるけど、わりと大人が食事に来るという雰囲気でした。

食後再度国際通りへ。先ほど見たHAB BOXで買い物。
隣の 菓子御殿や、塩屋さんとかへ寄る。 妻は塩アイス。 どんだけ食うのか・・。
居酒屋や、ねーねーず のライブを見ようかとも思ったのですが、取りやめ。
なんせ食べまくりで、食事がある店に入る気がしなくて・・。

4日目
朝は昨夜と同じ ボナペティ ビュッフェスタイル。
あまり豊富なメニューでもなく・・・。

レンタカー屋へ移動。
早めに空港へ行き、空港で時間調整。土産とかね。
で、中部まで帰ってきました。早めに荷物を預けると、最後の方に出てくるね。 

中部国際空港4Fの中華で食事。まぁまぁ美味しく。

猫をペットホテルに引き取りに。4日間不安だったろうなぁ。可哀想に。
食事も僅か、オシッコも少ししかしてないとの事。

帰ってきてから水はガブ飲み、食事はモリモリ。 元気になってきました。
キレイな環境じゃなかったろうからと、弱ってるのにいきなりシャワーで体洗い。
怒ってましたねぇ・・・。 end。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<バラ | ホーム | まぁ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。