競馬サイン読み レーシングダイアリーを解け

JRA発行のレーシングダイアリーを中心にサイン解読を行う。「競争日記」をレース前に書けるJRAは予知能力者か演出家なのか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

祭りの終わり

負けちゃった。

お祭りは終わり、あとは海外の強豪試合を楽しむのみか。
皆、頑張ってたね。ゴール前でも以前なら出ない「あと一歩」の体の投げ出しがあって無失点。
かなり感動させてもらった。 PKか、世界8強は遠い。


大久保、玉田、駒野 
個人的な意見ですが、以前から書いてる 世界基準とは遠い選手。
悪く言う、責める事は無いけれど、他に適任はいなかったのかな、と正直思う。

大久保は守備に活躍、又走って動き回り相当頑張ってたとは思う。
思うけれど、前の攻撃選手。
キーパーに楽に取られるシュートか枠外ばかりじゃぁ・・・。
倒れてFKを取る要員じゃぁないでしょう?。

玉田 なぜあそこで中村憲にパスなのかなぁ・・・。
2戦とも全く見せ場無し。消えてた。 これなら森本見たかったね。
年齢から もう代表は無いだろうけど。不思議な選出としか思えない。

駒野 守備は頑張ってた。体は当たり負けしてたけど。
(弱点と見られて駒野サイドから攻められてたけどね)
 
だけど、大事なPK3人目にDFを蹴らすってどうなの? 
中村憲、岡崎、玉田も、一応普段ゴールに向けて仕事している選手が
他にいたはずなんだけど。 上手いから蹴らせたのだとは思うけれど、 
相当緊張してて 蹴る前に 外しそう と思った人は多数いたはず。

岡田さん? コーチ? 話し合い? 練習で?
5人目までに蹴らしたヤツの感性は相当鈍い。責任は選んだ人にあるかな。

と、いう事で ヤッパリなぁ という 3人。
頑張ったとは思うけどね。 他の選手でも良かったのでは。


岡田監督 急に名将 とか書かれてるけれど、私には迷将 。
2年以上かけて作ったチームを 土壇場で捨てた。
まぁ自分の戦術では通用しないと判断できたのは良い事ではあったのだろうけど。判断遅いよ。

もう少し前から今の布陣なら文句は無いけど、今の守備布陣ならその戦術に
合った選手はまだまだいたはずで、選手選考に合理性がない。
一部の選手(内田・中村俊と思われ)が不調で戦術変えたというけれど、
そんな1,2名が機能しなければダメな戦術だったならば、出場停止も
ありえるこのW杯には準備不足も甚だしいという事だと思う。 
最初から今の戦術なら中村俊要らないし・・・。

たまたまの急造チームが、選手の頑張りによって上手く行った。
個人的な 総括。

しかし、楽しめた。 感動したし、代表選手にはお礼を言いたい。
また4年後楽しめると良いけれど・・・。

8強に近づいた事で、海外からのオファーがある選手も増えるかな?
長友、田中、遠藤、川島 辺りは? 長友以外は年かな。
森本、本田、長谷部、松井、海外組の今後も楽しみ。

中村俊はかわいそうだったな。パフォーマンス落ちたのも、
海外と日本を行ったり来たりもあっただろうに。
予選は無理して出たりもあったと思う。
アジア予選、彼のおかげで勝ち抜けたと思うし。
セルティックであれだけ結果を出した、海外で通用した数少ない日本人選手なのに 
ネットでは 茸 呼ばわり。 きっと本田本田って今言ってるヤツラも
パフォーマンス落ちたら 金髪ビッグマウス とか言い出すんだろう。

インターネットは個人が特定し辛いとはいえ、毒を吐く為にあるんじゃない。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<カウンター | ホーム | さあ 腹具合戦 >>

コメント

 冷静すぎる分析、思わず拍手してしまいました。ま、私はワールドカップ本戦しか観てないんですけどね。アジア予選とか全く観てないんで、なんの先入観もなくワールドカップ、楽しめました。
 さすがに玉田選手のあそこでのパスにはガックリきました。素人目にみても、シュートを打つシーンでしたよ。
 守備は本当に素晴らしかっただけに残念でしたね。
2010-07-01 Thu 02:30 | URL | エッジ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。