競馬サイン読み レーシングダイアリーを解け

JRA発行のレーシングダイアリーを中心にサイン解読を行う。「競争日記」をレース前に書けるJRAは予知能力者か演出家なのか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

これで3戦目までは楽しめる

勝ちましたね。
嬉しい。あまりに守備的でイタリアか?と思うような戦いでしたけれど。
想像通り、耐える試合でした。
長友はエトーを完封。仕事させてなかったし。
中沢、トゥーリオも守備は安定してた。焦らないのが良かった。
向こうもあまりに隙なく、ヨセも利いてて攻めあぐんでましたよね。

松井はキープもドリブルも出来るから、前々から使って欲しい選手でしたが、
本番で先発。期待に応えてくれました。
しかし、何で今まで使わなかったのかな? 曇ってたメガネがギリギリで拭けたのか。

本田の1トップも慣れてないだろうけど、体を張り、又良く走り良かった。
本番ではちゃんとやる のだろうけれど、普段(過去試合)からもう少し
見せてきて欲しかったな。でも体を十分に使い感心しました。守備もしてたし。
この戦法なら前田でも良かったんじゃない?という疑問は残るけど・・。

デンマークに勝てばグループ突破。
対オランダ戦を見る限りでは、高さ、空中戦は怖いけれど、
そんなに走っているようには見えない、運動量は多くないように見えたから、
チャンスはあるかもですね。

オランダ戦は負けても最小得点差でお願いしたい。


ふ~ 結果は100点満点。
ワントップ? いやゼロトップで全員で守る。 本田下がってる時あったから本当にゼロトップだ。
本田も良く守った。本当に。

しかし、日本は強くなったのか?
4年に一度、世界との真剣勝負の場。
日本サッカーが世界に通用するかどうか、という部分は置き去りになってしまったような。
 
正直むしろ退化してしまった気もするんですけどね。
これからもずっと堅守のみで行くのか。
カメルーンとは過去の親善試合とか、そこまで引かなくても互角に戦ってきたと思うのですけど・・・・・
 
弱小チームが強い相手にやる 守って守ってカウンター 
あれが、世界を驚かす?  韓国チームの方が遥かに驚いたんだけど。
岡田さんは、首が飛ばない 勝ち点1点狙い 「引き分け狙い」 だったのは明白。

勝って嬉しい 本当に 凄く。

でも未来に繋がる感じはしない、心の奥からの抑揚という
と大げさだけど、何か足りない気も又するんだけどね。 贅沢かなぁ。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<レーダイ | ホーム | 耐える 90分 耐える>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-06-16 Wed 02:37 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。