競馬サイン読み レーシングダイアリーを解け

JRA発行のレーシングダイアリーを中心にサイン解読を行う。「競争日記」をレース前に書けるJRAは予知能力者か演出家なのか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

和歌山へ

行き5時間40分、帰りも5時間30分 運転で疲れました。
行きは三重方面、尾鷲~熊野にて 311号だったかな。山道を行きました。
景色は絶景ですが、山道苦手な人には無理かも。
帰りは高速で大阪周り。和歌山市辺りまで渋滞でイライラと。 

しかし、 吹田~京都南の80K表示を追い越しライン120K位で走ってたと思うのですが、
後ろに来た車が赤色灯。即時に左へ寄ると、私の前に同じスピードで走ってた車が捕まってました。
あぶないあぶない・・・。
元々飛ばす人じゃないので、高速は追い越し車線にいてもあおられたり、追いかけてきて近づいてくる
車があると、左へ寄るので、覆面パト(気がついてませんが)が近づいてきたときも
左へは寄るつもりではいましたが、もう数秒で測定されてアウトでしたねぇ・・・・。

さて、初日に話題を戻すと、
初日は午後から入場なので、イルカのショー見て、
ケニア号(無料の会場案内乗り物)に乗ったりして過ごし、
早めに会場出て、近くの とれとれ市場 で海産物見て過ごしました。
ホテルで何気にTVをつけると、志村けん の番組で見てきたばかりの 北極熊の子供と
ベッキーが戯れてまして、偶然でした。。

さて、2日目が勝負です。 
出来れば 1日30人の限定チケット パンダのバックヤードツアーを
取って、参加したい が旅の目的。(妻の目的)

開門1時間以上前から並びましたが、6列ある入り口ゲートの
1番前には並べずに2番目。
1人が5名のチケットまで取れますから、家族連れも多く、
下手すると前から6番目で終了というプラチナチケット。

ゲートから約40~50m先に受付机を並べてあって、
開門と共に猛ダッシュ。なんとかゲットしました。私の後ろ2人で終了・・・。
腰が悪く普段走る事のない私には相当キツかった・・。

あと、ついでにアニマルパトロールというオプション
をゲット(ジープで肉食動物の辺りを案内してもらえる)できました。

パンダにはおやつを上げれて、60cmくらいの距離まで近づけました。
結構楽しかったかな。
ライオンにも60cm位まで近づけました。
pand.jpg
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<後藤 | ホーム | あれまぁ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。