競馬サイン読み レーシングダイアリーを解け

JRA発行のレーシングダイアリーを中心にサイン解読を行う。「競争日記」をレース前に書けるJRAは予知能力者か演出家なのか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ファブラリー

3W 速さと強さを見せつけ、「勝利」という誇りを身に纏う。

速さと強さを見せつけ「ろ」 じゃなく 「速さと強さを見せつけ」
でお終い。 何が言いたいかと言えば「過去形」にしても通じる文。

フサイチセブン トランセンド  
両馬ともに 2着に1.5秒近い大差勝ち歴 見せつけ暦 あり 

ふ~ん じゃぁ きさらぎ は 0.4秒差の レーブ か インペリアル

強かった 「勝利」 暦 なんだよね  と軸は どっちか と思ってました。

さて、上記 見せつけ勝利暦 と、4Wレーダイ(砂の王位に君臨し、世界への扉を今開く。) 

を鑑みれば (砂の王位= ダート年度代表)

人気でも ◎ エスポワールシチー なんですよね。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<大山(泰山)鳴動して鼠一匹 | ホーム | ヴァンドーム青山>>

コメント

  なんやーさん、今晩は。
 普段は時事ネタは余り拾わないのですが、今回は「ツタンカーメン」=「黄金のマスク」があまりにもタイミングが良いので…。
 『砂の王位に君臨し、世界への扉を今開く』の前半からは
◎エスポワールシチー
○サクセスブロッケン
なのかな?と思いましたが「黄金のマスク」から
△オーロマイスター
△ケイアイライジン
△トーセンブライト
△リーチザクラウン
が出てきます。
 後半からは、既に世界への扉を開けた
▲ローレルレゲイロ
 更に「ポスター」から「奇跡」=「軌跡」どこかにあった?「砂に未経験の馬に奇跡が起こる」なんてのはどうでしょうか?もっと考えてみますね。
2010-02-17 Wed 17:50 | URL | マル [ 編集 ]
  なんやーさん、こんにちは。
 「T本式二代目」は、一般的に売られている千円のJRAカレンダーの2月写真。「馬が3頭しか写っていないのに、足だけ16本ある。0.1秒のシャッターチャンスなのだろうが、不思議な現象である。他の写真で確かめたら、ちゃんと4頭写っていた。これはサクセスブロッケンを指しているのではないか」と判断しています。
 私的には今回の「レーダイ」+「ポスター」の標語?から、これは「ユーミン」の『やさしさに包まれたなら』の歌詞そのものです!「大人になっても奇蹟はおこるよ」「大切な箱をひらくときは今」さて結果は「木漏れ日」「クチナシの香り」=「大きな陰」=「目にうつるすべてのものはメッセージ」!?でもストレート過ぎますね。再考してみます。
2010-02-18 Thu 11:32 | URL | マル [ 編集 ]
フェブラリーSは
紅一点のザレマと同枠であり、3文字馬のスーニとザレマに挟まれている10番のオーロマイスターではないでしょうか?4-10固定の3連単流しで勝負します。外国人ジョッキーの2頭は是非とも押さえましょう(笑)
2010-02-20 Sat 10:41 | URL | マーボー [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。