競馬サイン読み レーシングダイアリーを解け

JRA発行のレーシングダイアリーを中心にサイン解読を行う。「競争日記」をレース前に書けるJRAは予知能力者か演出家なのか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

コメント

コメント多数ありがとうございます。
さすがに棺桶に花入れたりでは涙がでましたが、今はもう、わりと普通です。

なんというのかなぁ・・・。母、友人の父 亡骸2つを続けて見るなんて事は滅多に
無いですけども、どちらも安らかな感じで・・。 
魂というのが本当にあって、それが抜け出ただけというか、そんな風に感じたんですよね。

カッコつけて書きますが、 だから又いつか、会えるのでしょう。 

急には亡くなった(病院への入院理由は骨折でしたから)のですが、長くパーキンソンの闘病
生活で、そんな自分が嫌で死んでも良いと言い、食事取らなかったりとか、もあって
随分弱ってはいましたからね。
80近くでしたし、どこかでいつかはの覚悟は正直ありました。

親戚の2つほど年上のいとこ(昨年年始に父上没)に、 「順番が来たという事だ」 と慰めを言われて
それはそうだな とも思いました。 生あるものいつかは。

馬は忌中明けまで? どうしようかな・・・。



スポンサーサイト

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<よくある話? | ホーム | 喪主>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-01-08 Fri 13:34 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。