競馬サイン読み レーシングダイアリーを解け

JRA発行のレーシングダイアリーを中心にサイン解読を行う。「競争日記」をレース前に書けるJRAは予知能力者か演出家なのか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

南無  個人的なこと 競馬関係なし。

親戚の叔父さんが亡くなり御通夜へ。
今年親戚では3回目。 叔父さんも80歳だったのか・・・。
仲人してもらったんだよなぁ・・・。

私の父は、岐阜の白川村出身。今は世界遺産も近く、観光地で人多いけど 昔は何も無い田舎。
7人兄弟で2人兄が戦死していて 男2、女3の 5兄弟。
5人中の長男が家を継いでいて、父は中卒後地元でフラフラと。
そして車の免許を取りに岐阜へ出てきて、バスの運転手やローリー車の運転手
なんかを若い頃やっていたそうな。

ボロい家に住んでたので、貧乏だったのだろうと子供心には思ってた。
(大人になり、大型運転手が少なくて、そこそこの給与はあったと告げられ驚いたが・・)

で、自分は子供の頃、当時週休2日なども無かったのもあったが、
家族で何処か遠くへ出かけたという記憶がない。旅行の記憶は一切無い。
クラスのほとんどが万博とか行く中、連れて行ってもらえず、これも貧乏だからだと思ってた。
(これも大人になり聞くと、当時親父は胃腸が弱く、トイレが近くて出かけるの嫌だったとか 笑)

で、友人は多くいたので、別に暗い子供時代を過ごした訳でも何でもないのだが、
ようするに 「年に1~2度 お盆とGW に 白川村へは毎年父に連れて行ってもらった」
子供の頃、父と遠くへ(母は殆ど来なかった)出かけた記憶は白川村にしか無い。
それが一番の楽しみで、本当に楽しかった。・・・昔は道悪くて3時間半~4時間かかったな。

5つの家族(我が家以外は夫婦で来てた)と子供が集まるのだから、おそらく最高で
ひとつの家に20人位いたのだと思う。1部屋に5~6人寝てそれも何だか楽しかった。

魚釣り、川遊び、とんぼやクワガタ捕まえたり、地元の盆踊りに、歩いて行ける温泉に
少なくても16人は毎年いたと思うけれど、皆で酒を飲み(中学でもう飲まされてたな)、
カラオケしたり。田舎なので、近所もフレンドリーで、親父の友人とかも来てた。
皆でワイワイと、ものすごく貴重な、宝物の記憶。

そんな記憶にある、叔父さんが今年2人も亡くなってしまった・・・。

時間は戻らない、陳腐だが今を大切にし、楽しい記憶を自分自身と家族にも与えないとな。





スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<しんみりと | ホーム | こいつも捨てられない>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。