競馬サイン読み レーシングダイアリーを解け

JRA発行のレーシングダイアリーを中心にサイン解読を行う。「競争日記」をレース前に書けるJRAは予知能力者か演出家なのか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

さて

そろそろ年度代表馬を考えながら というのも必要でしょうね。
これまでG12勝はブエナビスタにウオッカ 
はたしてウオッカ 2年連続の年度代表なんてのがあるのかどうか・・・。
2年は無いと読むとこの秋は微妙にしか買えないのですが・・・。
JCや有馬を勝つイメージはあまり無いので、来るならココなんですけどね。

しかし 4W 「最強と賞賛される万感の声」 
速=皐月、運=ダービー、強=菊  菊花賞馬と読めますが(2頭出ますが)
一方 「年度代表馬」 JRA賞受賞馬とも読めるのですよねぇ・・・。 「賞」賛ですからね。
 フォゲッタブル=母エアグルーブは年度代表馬 (読んでましたが)


Admire 感嘆[賛美]する ad・mir・ing 賞賛する  なんて事も気にしつつ。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<yahoo のバナー広告 ドラマ | ホーム | プレミアムレース >>

コメント

  おはようございます。
 気付くの遅れて済みません。ネームは「なんやー」さんそのもの何ですね?と言うと関西でしょうか?
 そうなんです。自称「私的親馬サイン」を得意とするはずの私なんですが、大好きで現役時代100%軸にし続けた「エアーグルーブ」を見逃していたんです。牡馬に限っていた「私的親馬サイン」もこれからは牝馬も気を付けようと思います。「なんやー」さん、ありがとうございます。
 「T(高)本式」の先代は「競馬は枠で(が)走る」と良く書いていましたが、今回の「菊花賞」は枠にきちんと気を付けていれば良かったと反省しきりです。
 その「T本式二代目」のコメント『(前半略)先週のレースタイトル編成は昨年と唯一変更されたのが「三春駒」特別で、「三」で「スリー」と③が使われた。土曜日の富士Sも、③ゼッケンの田中勝「春」で決まり。レースタイトルと当たり馬券には切っても切れない深い関係がある。(そこで)3月の阪神に「甲南ステークス」があり、天皇賞の推理はこの決まり目と枠順を洗いたい。また、昨年から距離が2000メートルになった「アイルランドトロフィー」。きっとこれも天皇賞の灯台になる。三浦「皇」成のいた所に注意。のど自慢に堀内孝雄がゲストの時は内枠で決まることも注意、1、2枠あたり。』とのことです。
 私も「菊花賞」との連動と枠の謎?には十分注意したいと思います。それと1989年天皇賞・秋の決まり目。当然「J」様が「ウオッカ」を勝たせたいのなら1~4枠に入れてくる?とは思うのですが、多分黄色の「5」枠なら迷いますね。枠決め前はここまでです。
2009-10-29 Thu 09:50 | URL | マル [ 編集 ]
  今晩は。
 枠が決まって、喜んで良いのか!?「ウオッカ」が昨年の「ダイワ」の枠番にはいるとは…。これで1着か2着は確保?と言うことなのでしょうか。そしてウオッカの枠番に「サクラメガワンダー」それに「レーダイ」に「夢」でドリームジャーニー」が「宝塚」と同じ「緑」の枠に。
 荒れないとしたらこの3頭に「カンパニー」と「マツリダゴッホ」が絡む?何となく展開が見えてしまう枠決めかな?と今のところ思いますね。それではまたね。
2009-10-29 Thu 18:36 | URL | マル [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。