競馬サイン読み レーシングダイアリーを解け

JRA発行のレーシングダイアリーを中心にサイン解読を行う。「競争日記」をレース前に書けるJRAは予知能力者か演出家なのか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

しょ~もな

昨日は フィースト という 3流の 怪物映画を見てました。 
3作も出てるのですが、実にくだらない。 頭を軟らかくする効果はあるのかな? 

さて、イマイチピンとこなかったので、朝からバラでなく少し全体を読んでみました。
○は前半、●が後半。 

伝説が刻まれた舞台、頂点に劣らぬ感動がさらなる夢を育む。
○ サイレンススズカを思い出せ(橋田、豊、エルコン、グラス)逃げ馬


華やかな歴史の軌跡、ひとつの夢の行方が永遠の記憶となる。
○ 【武豊】 万馬券の歴史? 2世(福永・横山) マル父
● 永遠の記憶 ウオッカダービーレーダイ
  
世代を制す秋の王道、咲き誇る菊に強さの真実が授けられる。
○ SSを制すマンハッタン 
○ 世代を制するオークス・ダービー馬 (トールポピーとカワカミの配列 ウオッカ)
○ 秋の王道= トライアルから という事?
● 菊花賞馬  オウケン 種牡馬マンハッタン、ダンスインザダーク ナリタトップロード 
● 咲き誇る菊 (菊複数勝利の事 ここでも 武、橋口リディル、池江)

勝利だけが王者の使命、最強と賞賛される万感の声に応えたい。
○ チャンピオン(既にG1馬である)オウケンにウオッカだった。マイネルキッツは消えたけど。
● 最強と賞賛される 菊花賞馬 
   最強と賞賛=年度代表馬 【ウオッカ】
   賞賛=表彰馬 リトルアマポーラ カワカミP トールポピー ブエナビスタ
          セイウンワンダー、ドリームジャーニー

こうして見ると、「豊」「ウオッカ」が 数度 
あとは 菊花賞馬、 表彰馬、なんて所もあり、
今日東京に  トールポピー、カワカミP、リトルアマポーラ  なんてのが出てきているのも
何となく判りますね。 
世代を制する トールポピー位置 = ブエナ 武同枠。
捻らずに 1番人気 ◎ブエナビスタで行ってみます。 (武だったりして 笑)

◎ブエナビスタ
○ミクロコスモス
あとは、基本ローズS組 (秋の王道) 5が来たら諦めて、 10,12,14,17
他で買いたいのは 大外と最内 1ホクトグレイン、18デリキットピース を少々
「華」が1番のレーダイですからね。 デリキットはカワカミ位置だし。
7点かな。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<そういう ひとつ か | ホーム | アイルランド大使特別賞>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。