競馬サイン読み レーシングダイアリーを解け

JRA発行のレーシングダイアリーを中心にサイン解読を行う。「競争日記」をレース前に書けるJRAは予知能力者か演出家なのか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

藤沢

1W 伝統の盾に新たな価値
1、セン馬出走可 とメルボルンカップ優先 2008
2、マル外 出走2005
3、単純に見れば JRAプレミアム の事

番組的な事じゃないとすると、
●昨年の秋天 牝馬の1・2 松国・安藤&角居・武豊
●新たなレコードタイム の価値
ウオッカ 角居 武豊   
ディープインパクト 池江 武豊 
●3代親子 メジロマックイーン ~  
 で池江アプレザンレーヴ や 
 池江ジュニアドリーム3着(ステイもBSマックイーンも池江)

それ以外に思い出した。
第114回 1996年10月27日 バブルガムフェロー 牡3 1:58.7 蛯名正義 藤沢和雄 (有)社台レースホース
第126回 2002年10月27日 シンボリクリスエス 牡3 1:58.5 岡部幸雄 藤沢和雄 シンボリ牧場
コレ もあったね。 「3歳天皇賞馬。」という3歳の選択が増える「新たな価値」観を持ち込んだ。
シンボリ産駒が活躍する土日だったような・・。

ということは 【藤沢】 レッドスパーダが

コイウタと同じく 母の日の栄誉 ダンスインザムード で ヨサゲに見えてきた。
北村じゃなくて、 横山らしいのが残念だが。


母の日 = 毎日  毎日杯組が活躍。
アプレザンレーブ ワイドサファイヤ。・・・ アイアン。 こっちかな?

今の所、レッドとアイアンを大事に。

余談
ああ、「インセンティブ」ガイ 
インセンティブという価値  価値は イ・イでもあり 
そして 出てくる ウオッカ、角居 がなんで良く見えたのか判ったよ。
2番だったよねぇ。谷川岳は 何故かコレから買って外したのですが、マイネルキッツと同じ位置だった。。。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<経費削減 | ホーム | ま、そんな日もあるか。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。