競馬サイン読み レーシングダイアリーを解け

JRA発行のレーシングダイアリーを中心にサイン解読を行う。「競争日記」をレース前に書けるJRAは予知能力者か演出家なのか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

子供の部活で

美術館は取りやめ ツマラン

◎ウインシンシア
○ザレマ   
▲ホウショウループ
△レインダンス
×ソリッドP 
×ベッラレイ  

夏の扉 松田聖子 フレッシュ×3 の 浜中君2年目 
1W「その眩しさに夏が扉を開ける。」 その眩しさ、フレッシュ 初々しいという事かなと。
2W「若さと速さの主張を聴け、未来を担う新鋭が夏に生まれる。 」 
   これもそのもの未来を担う新鋭、若手、三浦君ぽくもあるけれどね。。。
   夏の扉 は (作詞:三浦徳子)ですし。
4W「新星が時を駆ける」 2年目だしね
   蛯名や藤田より勝って全国9位 の浜中君 マーメイドでは上から2番目の騎手。(驚)
   時を書ける(母ダイアリーあり)

4週を眺めてみると、「初」「初々しさ」「若手」をPRしている。
恵まれてない畑端、難波、高野あたりの20代中も若手だろうけど、この先へ という感じはしない。
余裕ありで、ちょいと攻めてみました。 ザレマからも押さえるかもですけどねぇ。。。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<初 だったけどねぇ | ホーム | 腹苦しい>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。