競馬サイン読み レーシングダイアリーを解け

JRA発行のレーシングダイアリーを中心にサイン解読を行う。「競争日記」をレース前に書けるJRAは予知能力者か演出家なのか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今4Wレーダイを 「種牡馬」 で読んでみると結構面白い。

1W ただ一度の春を慕う、若き女王の微笑に酔いしれる。
ただ1度の 春(しかなかった馬) を恋しく思う・・・ 
アグネスタキオン、フジキセキ、タニノギムレット、
クロフネ、タヤスツヨシ、アドマイヤベガ など 他にもいるにはいるが、
上の列、「秋出走まで行かない馬」 の方が「ただ一度の春」が濃いと思う。

2W 新たな時代の風が吹く、特別な一瞬は永遠となる。
新たな時代 時代=SSサインで使われてきたのは別にして
新時代=「21世紀」 2001年クラシック世代種牡馬
アグネスタキオン、クロフネ、マンハッタンカフェ、ジャングルポケット

3W 譲れぬ魂を刻み込む、誇り高きマイルの主張を聴け。
誇り高き=ダービー であるとき ダービー+マイルを主張する人・・。
NHK~ダービーで種牡馬価値上がるんだ の マツクニさん
クロフネ、タニノギムレット 

4W 早すぎる春終章に示せ、強さや速さの進化は続く。
強「さ」も 速「さ」もSSサインで使われてきた 「さ」ンディ「さ」イレンス
進化=次世代SS系種牡馬 は沢山いるけれど、
「早すぎる春終章」= 早すぎる春で終えた競馬のSSといえば 1Wと同じく
フジキセキ、アグネスタキオン  早くして逝去したのはアドマイヤベガ

種牡馬で読むとすると
◎リトルアマポーラ  父アグネスタキオン
○ライムキャンデイ  父タニノギムレット
△レッドアゲート   父マンハッタンカフェ 
△エフティマイア   父フジキセキ
△トールポピー    父ジャングルポケット
△オディール     父クロフネ

4Wコピーから 種牡馬だけ で こう読めてしまう自分に呆れる・・。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<東海S 枠見た | ホーム | オークス~ レーダイ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。