競馬サイン読み レーシングダイアリーを解け

JRA発行のレーシングダイアリーを中心にサイン解読を行う。「競争日記」をレース前に書けるJRAは予知能力者か演出家なのか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

年度代表はムーンなのかな。

年度代表~有馬
ムーンは引退  言葉悪いけど 逃げ切り か。
しかし40億馬 正解なのかな。 有馬がツマランけど。 

年度代表 今年のG1の成績を見ると3頭に絞られます。

アドマイヤムーン
ドバイ、宝塚、JC、香港3着、天皇賞6着  国内G12勝 海外1勝1敗 3・0・1・1

メイショウサムソン
天皇賞春、天皇賞秋、宝塚2着、JC3着  国内G14戦 2・1・1・0

ダイワスカーレット
桜花、秋華、エリザベス  3・0・0・0 

サムソン厳しくなってきましたねぇ。有馬勝ってももしかしたらムーンなのかな?
直接対決 1勝、2敗 (1勝はムーンには不利有り) という印象はマズイね。

もしかしてスペシャルウィークの年みたいになるのかな。
(G1 3勝、2着2回で 年度代表にならず 何故かエルコンだった
エルコンはその前年も2冠セイウンを差し置いて最優秀4歳(当時)だし。。) 
しかし、国内より海外を珍重は、自国のG1を卑下するようで、今でも
何で? と思う。 エルコンは サンクルー大賞 G1 1勝だもんね。凱旋門2着とはいえ、負けは負けなんだし。 海外の方が上 外国 コンプレックス過ぎるよ。 「JRA賞」なんだし。

海外の大きな指定G1勝ちは国内G1以上に値する との投票権限のある競馬記者への評価内規でも作らないと、聞いた事ない倖田の歌がレコード大賞取るみたいになっちゃう。

しかしダービー馬、天皇賞春馬が、負けた後で、2000Mがベストと言うとは・・・。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<え~~ | ホーム | あと6年>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。