FC2ブログ

競馬サイン読み レーシングダイアリーを解け

JRA発行のレーシングダイアリーを中心にサイン解読を行う。「競争日記」をレース前に書けるJRAは予知能力者か演出家なのか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

そろそろ引退調教師 カウントダウン

去年、引退する大久保厩舎の、しかもナリタブライアン産駒のブライアンズレターが差し切るという、出来すぎた結末がありましたよね。
仮に「着順コントロール」を行っていない としても、
「大物調教師」の引退 であれば、同じレースにでる他のジョッキー心理としてどうなのか・・・?狭い業界、どこでお世話になるか・・。
当然、上位にくるでしょう。
 
又、まともな感覚の厩務員であれば、「俺が先生の最後を飾りたい」 とキッチリ仕上げるでしょうし。
西は ・伊藤雄・瀬戸口・湯浅・古川・山本 です。

小倉大には3人の引退調教師。2頭は人気ですが、さて。

しかし、タガノデンジャラスの56K、マルカシェンクの56K同じ
はどう見ても変。休み明けオープン勝ちのみの馬と、G2勝ち&ダービー4着は同じなのか?

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<じゃ 豆まいてきます。 | ホーム | ポッポッポっ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

調教師一般的な意味としては、ウマ|馬やイヌ|犬など動物をしつけ、人の言うことを聞くようにする人のこと。またその仕事。特定の分野では人をしつける場合にも用いることがある。競馬において、厩舎を運営し競走馬を管理することを業とする者。以下に記述する。----調教師(
2007-02-14 Wed 01:08 職業情報局
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。