FC2ブログ

競馬サイン読み レーシングダイアリーを解け

JRA発行のレーシングダイアリーを中心にサイン解読を行う。「競争日記」をレース前に書けるJRAは予知能力者か演出家なのか。

引退馬サインはあまり好きじゃない

サラリーマンで営業。
毎日毎日J○○のホームページを細かく見てるヒマなどない。

プレシャスカフェの引退で 同じ週に 小島厩舎重賞2着
スムースバリトンの引退で 同じ週に 国枝厩舎重賞1着

去年の年末もこの傾向強かったが、「何か動きがあった厩舎」や、
ホームページに出た関連の馬をメインで使うってのがアタリマエの様子。これもFEEL LIVEなのか。
これだけ続けてたら、競馬記者の方たちは不自然に思わないのであろうか?いつもそれは疑問に思う。

不自然な事ばかり何度も、いつも起これば、必然である。
必然を解く= サイン読みへ なのだが、世の中では変わり者。(笑

疑問を持たない方達って逆にどういう感性をしているのかな?
ある意味幸せかもしれないが。競馬は競馬新聞や情報通りに購入し、
勝ったり、負けたりの方たちが支えているのか・・・。


さて、年明けここ1ケ月ほど適当に流したらやはりマイナス。
も少し気合入れないとなぁ・・。

スポンサーサイト




未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<初めて東西重賞の名を刻んだなぁ 変化だ。 | ホーム | 京都はタイトル画像が付くのかな。>>

コメント

>競馬記者の方たちは不自然に思わないのであろうか?いつもそれは疑問に思う。

こんばんは、この話は今日までの流れを根底から覆す話になるので、不思議だと本気で思ったら彼らの仕事はなくなりますよね。解っていても、本気で馬が走っていると解釈しているのではないでしょうか。でないとトラックマンなんかいらないですよねー。サイン読みマンに変身ですね。
2007-01-26 Fri 00:28 | URL | 千葉の俊太郎 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |